臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

注意喚起!浮気しやすい人、浮気されやすい人!

f:id:aoiawai:20181127182512j:plain

恋愛をしていると浮気って少なからず気になってしまいますよね。別に、パートナーを信じていないわけではないです。信じていても心配になるのです。

私も、遠距離恋愛をしてますが、すごく不安です。寂しかったり、心配になったりします。

そこで、浮気しやすい人、浮気されやすい人をまとめます。

少しでも病んでくれた方々が、自分の恋人に安心感を持って束縛しすぎないようになればいいと思います。また、自分も気をつけて良い関係を維持してください。

 

浮気しやすい人

アメリカで行われた調査によると、浮気をしやすい人には、3つのパターンがあるそうです。

 

1.ナルシストな人、自信家

彼らは、自分に絶対の自信を持ち自分中心に物事を考えがちです。なので、何の罪悪感も無く他の女の人に手を出してしまいます。しかし、残念なことにナルシストな人は女性に好かれるという傾向があるのも事実です。

一番危険なのは、ナルシストで顔立ちがいい。第一印象はいいですからね。そんな人が危険なのは容易に想像できますね。

 

2.誠実さや良心が足りない人

平気で嘘をつくそんな人と考えても良いです。自分が楽しめるかどうかが重要なので、周りへの迷惑行動や嘘をつくことに抵抗がありません。他の異性と食事に行っても、平気で嘘をついてごまかしてくっるでしょう。

 

3.衝動的な性格の人

衝動的な人は、誘惑を我慢することができず、機会があれば浮気をしてしまうでしょう。本能を理性で抑えることができないので、危険です。

 

浮気をされやすい人

こちらもアメリカで調査があり3つのパターンに分けられています。

1.情緒不安定な人

笑う分にはいいですが、急に怒ったり、泣いたりする人は、相手にストレスを与えてしまいます。本来、癒やされるはずの関係なのに、逆のことをしてしまっているので、相手は、癒やしを別の所に求めるようになってしまい、浮気に繋がります。子育てでも同じですが、一貫性が重要なのです。

 

2.天然な性格の人

このような性格の人は、パートナーの怪しい行動に気づかない、または、気づいても対応をしないでしょう。ぼーっとしてるせいもあり、危機感が薄く、気づいたときには、手遅れになっている場合もあるでしょう。

 

3.パートナーのことを何でも許してしまう人

何でもかんでも許していしまう人は、いい性格かもしれませんが、自分を苦しめる結果になってしまうかもしれません。ダメなことはダメと、はっきりとして時には厳しい一面も見せなくては、浮気されてしまうかもしれません。

 

浮気をさせないためには。

浮気をしてしまうような人に「浮気はしちゃダメだからね!」といっても絶対に効果はありません。

させないためには、相手の一番の理解者になること。愛され続けること。

他の人と違い、あなたはパートナーのことを誰よりも知っています。その長所を生かし、笑いのツボを抑えたり、親身に相談に乗ったり、相手が何がほしいかを考えてあげてください。それには、日頃からの観察が不可欠です。好きな食べ物、好きなアーティスト、好きな色、etc 好きな人のことなら何でも知りたくなりますよね。相手の一番になってあげてください。しかし、それでも不安なときは探偵や心理カウンセラーに頼ってください。全然恥ずかしいことでは無いので、遠慮せず行ってください。恋愛は楽しむモノです。好きな人をたくさん笑顔にさせてください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。