臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

好きな子落とすなら冬!「好意の自尊理論」で彼女を作れる!

f:id:aoiawai:20181130144053j:plain

カップルが1番別れやすい時期をご存知でしょうか?

季節で言うと、

それはズバリ、です。

メンタリストのDaigoさん曰く、クリスマスの2週間前に別れてしまうことが多いらしいです。

理由は、いくつかあるそうですが、

1.カップル内で温度差ができる。

クリスマスというイベントに向けて、彼女が綿密な準備をしてたとします。しかし、彼氏の方は、さほど準備をせず、バイトや仕事の方に行ってしまう。ここで生まれる温度差によって別れてしまうのです。また、逆も然りです。

 

2.ホルモンの分泌量が減る

恋愛に影響するホルモンのドーパミンセロトニンの分泌量が減り、ドキドキ感や、恋愛の効果が薄くなってしまうのも原因の一つだそうです。

 

ここで、こんな言葉を聞いたことはありませんか?

「振られたあとがチャンスだよ」

これにも、しっかりとした理論があるんですよね。今日はそれについて書こうと思います。

 

目次

 

「好意の自尊理論」を使おう!

自尊理論とは、簡単に言うと、「人は大きな失敗をした時が人を好きになりやすい」という理論です。

 

人は傷ついた時、自尊心が低くなります。それにより、周りの人が優れた人に見えてきます。そんな時、優しくされると、その相手のことを「自分の自尊心を回復するのに必要な人」と認識し、好意を抱くのです。

 

これを証明するために、アメリカのウォルスターという心理学者が、実験をし、実証されています。

ウォルスターの実験

実験内容

女子学生に対して性格診断を行います。翌日結果を伝えるためにある部屋に案内されます。そこには異性がいて、女子学生はデートに誘われます。

異性が部屋から出たあとに、性格診断の結果を渡します。その後、さっきの異性に行為を抱いてデートに行こうと考えた女子学生は性格診断の結果が良い人か悪い人かを見る実験です。

結果

デートに行こうと考えたのは、性格診断の結果が悪かった女子学生でした。

 

これは、性格診断の結果が悪いということにより自己評価が下がり、周りの人が優れた人に見えてしまいます。したがって、デートに誘ってくれた人がいつもより優れた人に映え、デートに行こうと考えるのです。

実体験

実際この方法を使い、私は去年のクリスマスに「青の洞窟」にデートに行きました!
相手の子が彼氏とうまくいってないときから相談に乗っていて、別れた後にもなるべく優しい言葉をかけました。素直に「元気出してほしい」という気持ちも、もちろんありますよ?

別れて2ヶ月後青の洞窟に初デート!
その1ヶ月後付き合いました。

しかし、友達からは「寝取った!」といわれましたね。そんなわけ無いのに。「絶対に幸せにする」「一生守る」などと意志を固くしていましたが、半年で別れました。


そして半年後にふられた後、他の子に優しい言葉をかけていただき、付き合いました。別れて1週間後のお話です。


効果絶大ですね!

まさしく、「好意の自尊理論」が発揮されています!私が女たらしな訳ではありません。人の心って簡単に変わるんですね。


このように、自尊感情が低いときは、狙い目なのです。

活用方法

付き合っている(この時は相手に必要とされているため自尊心が高く、こちらには見向きもしませんが、優しく接してくれます。)

フラれる

自尊心の低下。(自分が周りから劣っている存在だと考える。)

優しい言葉をかける。(自尊心の向上に効果があります)

「元気だして!」「君は悪くないよ」「大丈夫?」etc

自尊心を高めてくれた人を自分にとって必要な人と認識する。

大成功!

 

このように書くと簡単ですね。

これは、振られたあとだけではなく、仕事で失敗したあとなど、にも使えます。前提として、慰めるポジションにいることがあります。

なので、好きな人に猛アピールよりも、関係を地道に積み上げていくのが重要だと思います。

また、男性が女性に使う場合。悪用されることがあるので女性の方は気をつけてください。落ち込んでいる時こそ冷静になる必要があります。

 

これらを使って今年は素敵なクリスマスを過ごしましょう!