臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

心を守る10個の防衛機能!

f:id:aoiawai:20181216133536j:plain

目次

 


防衛機能とは!?


幼児の頃の弱く脆い自我は、常に崩壊の危機にさらされてます。
それから自我を守るための心理的防衛のメカニズムのことです。

10個の自己防衛機能


1,抑圧


最も基礎的な防衛機能の抑圧さん。
不快なことや衝撃を心の無意識の部分に落とし込むことです。
うまく落とし込むことができれば心理的にはないものと同じことにすることがあります。


2,反動形成


人は一度に二つの意識を持つこと。一度に二つの行動をすることができません。これを利用してある衝動と逆のことを意識したり、行動して元の衝動を抑えると言うことです。
私の経験から言うと、兄のことを異次元レベルで嫌いでした。その反対に妹とはものすごく仲がいいです。このような感じでしょうか


3,置き換え


人は本能的な欲求がありますが、しかしそれを実現させてしまうと社会的に非難されたり、自我が崩壊してしまいます。
それを防ぎなおかつ本能的な欲求を満たす行動が「置き換え」となります。
クレヨンしんちゃんのねねちゃんで例えると、まさおくんに対して怒ったときまさおくんに攻撃はせずウサギのぬいぐるみを殴ります。this is okikae(置き換え)です。

4,昇華


置き換えの中でも特に若者の性的エネルギーが社会的によりよい活動に向けられエネルギーが満たされることが「昇華」と呼ばれます。
強い性的エネルギーを勉強やスポーツに向けることで輝かしい結果を生み出すことができる。


5,退行


現在の自我状態では問題をうまく解決できなかったり、自我が守り切れない場合に以前の自我状態で解決することを「退行」と言います。
一般的な例で表すと、失恋した後にやけぐいをすることです。


6,補償


劣等感を持ったときなどにそれを克服するため心的エネルギーが集中することを「補償」といいます。
勉強ができなかった子が人一倍努力して、プロのスポーツ選手になったり、東大に合格したり等


7,同一視


自分の好きな人と同じことをすることにより、その人になりきり不安や衝動を解決するメカニズムです。
また、自己拡大が起き、自分自身を高める効果がある。


8,投射(投影)


自分では受け入れたくない衝動や欠点を他の人が持っていることにして、それを非難する行動です。
「ノリが悪いなー」という人は自分のノリの悪いところが嫌いと言うことです。


9,合理化


無理矢理合理的に考えて自我を守るメカニズムです。
イソップ物語に出てくる酸っぱいブドウの話がいい例です。
キツネは棚の上に美味しそうなブドウを見つけます。しかし、どうやってもとることができません。
そこでキツネは「あのブドウは酸っぱいに違いない」と考える。
なので、自分がとらなくても何の損もないと考えるのです。


10,逃避


都合の悪い場面との遭遇とを避けるため、夢や空想、仕事などに夢中になることです。
私の経験から言うと、親戚が来たときに勉強をしたり、兄貴の彼女が家に来るときは、ランニングをしたりです。

 

以上
10個の防衛機能でした。ありがとうございました。