臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

5つの記憶術!暗記するときのコツ!

f:id:aoiawai:20181216133536j:plain

目次

 

真に記憶力が高い人と言われる人は、記憶力が高いわけでは無い!

記憶術者の中には、50個の意味の無い数字を暗記することができる。しかし、意味のある文章を覚えさせた場合、記憶した量は、普通の人と大差ない。

記憶力が高いと言われる人たちは、以下のようなテクニックを使い巧妙に使い暗記しているのです!

 

5つの記憶術!

1,符号化

意味の無い言葉を意味のある言葉に置き換える方法です。

いわゆる語呂合わせです。

√5=2.2360679を「ふじさんろくおおむなく」

1185年 鎌倉幕府「いい箱作ろう鎌倉幕府開幕」

ソーンダイクの猫の問題箱 「そんな大工さんが作った問題箱」

 

多少無理をすれば、面白いのがたくさんできますね!

受験の時などにかなりお世話になった記憶術です。

日本語では、数字を「いち、に、さん、し」や「ひ、ふ、み、よ」などいくつかの読み方があるので便利ですね。

 

2,精緻化

符号化で使った「22=ふじ」や「4649=よろしく」などのような置き換えの他に一つの文章にまとめる技法である。

コロンブスアメリカ大陸の発見は1492年です。

これを精緻化すると1492を「いよ、くにがみえた」とアメリカ大陸を見つけたことがかかっています。これが精緻化です。

 

3,イメージ化

視覚的なモノに置き換える技法です。「14=いよ」よりも「14=いし」の方が覚えやすいです。

見慣れている分思い出すのが楽になるんでしょうね。

87=はな

8818=ぱぱいや 等もいいですね。ポケベルみたい。使ったこと無いけど。。。

 

4,場所法

多くのモノを決まった順序で覚えるときに、自分の身体の一部、実家の家具の配置、など 自分が特に熟知しているものに結びつけて覚える方法です。

 

山手線の順番を暗記するとき自分の頭を「東京」として右手に向かって「有楽町」、「新橋」、「浜松町」と言って、その後右足、左足、左手、そして頭の「東京」に戻ってくる。なんてやり方もありじゃ無いでしょうか。

1:東京(とうきょう)    2:有楽町(ゆうらくちょう)
3:新橋(しんばし)     4:浜松町(はままつちょう)
5:田町(たまち)      6:品川(しながわ)
7:大崎(おおさき)     8:五反田(ごたんだ)
9:目黒(めぐろ)      10:恵比寿(えびす)
11:渋谷(しぶや)      12:原宿(はらじゅく)
13: 代々木(よよぎ)     14:新宿(しんじゅく)
15:新大久保(しんおおくぼ) 16:高田馬場(たかだのばば)
17:目白(めじろ)      18:池袋(いけぶくろ)
19:大塚(おおつか)     20:巣鴨(すがも)
21:駒込(こまごめ)     22:田端(たばた)
23:西日暮里(にしにっぽり)  24:日暮里(にっぽり
25:鶯谷(うぐいすだに)   26:上野(うえの)
27:御徒町(おかちまち)   28:秋葉原(あきはばら)
29:神田(かんだ)

 

5,理論的な理解

物事の意味を理解した方が良く覚えていられるのは皆さんご存じだと思います。

「256512768」という文字列があったとき単純な丸暗記だとすぐ忘れてしまう。しかし、「256,512,768」と三つ区切って、「実はこの数字の列256を二倍、三倍となっているんだよ」と教えると、この数字列は丸暗記よりも覚えてられます。

 

最後に

このような暗記をすぐにするには、練習と慣れが必要なのですぐにできることでは無いですので訓練しましょう。

あとは、覚えるなら眠って、ノンレム睡眠の時の脳にまかせましょうw

のび太はよく寝てるから、頭の中はかなり整理されているかもしれない笑