臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

約束のネバーランドから学ぶ「幼児期健忘」のあれこれ!

約束のネバーランドと言う漫画をご存知ですか?最近アニメになって話題の!

 

自分もはまってしまい12巻まで読みました。

 

www.youtube.com

 

f:id:aoiawai:20190113151047j:image

 

この右の黒髪の子HUNTER×HUNTERのキルアゾルゾルディックとおんなじ声なんですけど(関係ない)。

 

ハウスの異変に気づいた理由に黒髪の子が「幼児期健忘」がないから、というシーンがあって実際にもある話なので興味を持ち、今日はそのことに書いていこうと思います。

 

目次

 

幼児期健忘とは?

赤ちゃんの頃の記憶が無いことを幼児期健忘といいます。ほとんどの人には3歳以前の記憶がないそうです。

 

何故起こるの?幼児期健忘

以前の記事での記憶するには「記銘→保持→想起」の三段階があると言うことを書きました。↓↓↓

 

www.syosinnsyasinnrigaku.com

 

幼児期健忘が怒る理由その1

赤ちゃんの頃はその「記銘」の行程を上手く行うことが出来ないんです。

その理由には、海馬という新しい記憶を保持する部分が未発達だからです。それが完成するのが2~3歳ぐらいなのでその以前の記憶の記銘が上手く行えなく、覚えられないそうです。

幼児期健忘が起こる理由その2

記銘が出来にくいことに加え、「想起」の段階も容易には達成できないそうです。日々たくさんの刺激を受けるうちに記憶したのものが埋もれてしまい想起できなくなってしまいます。

 

このような理由から幼児期健忘が起こります。

 

日常的に起こる健忘症

健忘症は日頃私達も経験したことがあります。

「ものを取りに来たのに何を取りに来たか忘れてしまった」ということはありませんか?

一つ前に書いた記事のワーキングメモリーの低下によって起きる症状と同じです。

すなわち、ド忘れ、物忘れです。

 

健忘症は誰にでもある事なのでワーキングメモリーを鍛えることによって改善することができます。

これも、一個前の記事で書きましたので見てみてください!

 

健忘症と認知症の違い

物忘れと聞くと、認知症とはどう違うの?と思う人もいると思います。

同じ物忘れでも、忘れていることに気づいてるか、気づいてないかが大きな違いだと思います。

健忘症は、「あれ?何取りに来たんだっけ?」と、自分が忘れてることに気づいています。

それに対して認知症は忘れていることも忘れてしまいます。

健忘症なら「今日の朝飯なんだったっけ?」となるようなところ、認知症は、朝ごはんを食べたことを忘れまた、朝ごはんを食べようとしますよね?

 

この差は大きいので認知症との区別としてとてもわかりやすいとおもいます。

 

以上、約束のネバーランドから学ぶ「幼児期健忘」でした!

 みんなも約束のネバーランド読んでみてください!自分と語り合いましょう!笑