臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

仲良くなりたい人には右側から攻めるべし!

f:id:aoiawai:20190114224222j:plain

「仲良くなりたい相手には右側から近づこう!」

このメカニズムについて語っていこうとおもいます。

 目次

 

左側は警戒心が高い!

人の心臓は中心より僅かに左側に位置しています。そのため、人は無意識に右側よりも左側を守ろうとします。

なので、左側への警戒心が高くなるのです。

 

逆に、相手の左側に立っても自然と話してられる場合は、心を開いている証拠といえます!

 

位置関係から見る男女の関係

1,男性は女性を左側に置きたがる。

前述で左は警戒心が高いと言いましたよね。男性はこれを利用して守りたいものを左側に置き、守りやすいようにしています。

左を警戒しつつ敵を右手で弾ける形になってます。

 

2,あすなろ抱きは女性を安心させる

後ろから抱きつかれたい女性の心理は、無防備な背後を強い男性に守ってもらいたい。安心感がある。ということです。

ちなみに、男性の心理には独占欲があるそうです。

 

3,男性が左、女性が右のカップルの長所

左が警戒心を高めてしまうが、長所もあります。

まず男性の長所として、理性をうまく働かせることが出来ます。人の脳は左脳が主に知性を司るので右耳から入った音が左脳で処理できます。

女性の長所はその逆で、情動をうまく働かせることが出来るのです。左脳が知性を司るのに対して、右脳は情動を司ります。女性は情動を司るのが元より得意なのでとても適しています。

 

左脳の知能と右脳の情動というのは顔にも出てきます。

右側の横顔は知的に見え、左側の横顔は幼く見えます。 

4,初対面の人には真正面に立たない!

初対面の人に対してパーソナルスペースはいつもより大きく取られます。そのため、正面はより警戒されるので右側から近ずきましょう。

 ここで、新しく出てきたパーソナルスペースについて少し書こうと思います。

パーソナルスペースとは?

簡単に言うと、心理的な縄張りのことを言います。相手が自分に近ずいてきても許せる距離(範囲)のことを言います。

また、時と場合によって大きさが変わります。詳しくは次回の記事で書きます。

今回はパーソナルスペースの形について少し書こうと思います。

 

パーソナルスペースの形は男女で違う!

男性のパーソナルスペースは楕円で前方に広くなってます。

女性は綺麗な円です。

↓手書きなのできれいな丸ではありませんw 

f:id:aoiawai:20190114223742j:image

 

電車の席でも端っこが選ばれるのはパーソナルスペースが守られるからです。

次回、パーソナルスペースについて詳しく書きます。

ありがとうございました!