臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

【恋愛心理学&営業心理学】相手に「はい」と言わせる方法!

f:id:aoiawai:20190206220730p:plain

今回紹介するのは、相手に「はい」と言わせる方法です。

 

恋愛の場面や営業を行う場面において効果絶大です。その心理テクニックを

「イエス誘導法」といいます!

 

目次

 

エス誘導法とは?

予め「はい」と答えるような質問をいくつか用意して、相手にその質問をなげかけます。その流れに乗って肝心な質問や要求をします。すると、相手は「はい」と言ってしまいます。

 

え。そんな簡単に「はい」って言うわけなくない?まじ卍なんだけど。って思った現代っ子!何故これが上手くいくか説明します!

 

エス誘導法のメカニズム

まず、最初に予め用意した「はい」と答えるような質問をします。それをいくつか投げかけ、「はい」と答えるうちに脳の中では受け入れる体制ができます。そして、その体制は急には変わりにくく、重要な要求などにも「はい」と答えてしまいます。

また、人の心理には「一貫性の原理」というものがあり、自分の行動や発言を一貫したものにしたいと人は考えます。そのため「はい」という回答が続くと「いいえ」と言いにくくなってしまうのです。

 

このような原理からイエス誘導法は出現するのです。

では、どのように使えるのか具体例を上げていきます。

 

エス誘導法の具体例

デートに誘う時

A「今日は晴れてて気持ちがいいですね」

B「そうですね。」

A「そういえば昨日も晴れていましたね」

B「たしかそうだったわね」

A「天気がいい日は外で運動したくなりますよね?」

B「確かにそうね。屋内にずっといるのはいやになるわね」

A「じゅあ、今度の週末一緒に出かけませんか?」

B「ええ、いいとも」

 

このような感じに相手が「はい」と答えそうな質問をしてデートのお誘いも承諾してもらいましょう!

 

服屋さんが使うイエス誘導法

「お洋服をお探しですか?今時期だと春物をお探しですか?そしたらこちらの商品なんてどうですか?」

これで相手は、その商品をみてくれます。

 

このようにものを売るときでは。買うきっかけをもってもらえうように仕向けることができます。

 

まとめ

この心理学テクニックは使いやすい上に汎用性が高く使える場面が多いので是非使ってみてください!