臨床心理1年が書く〝心理学の基礎〟&〝ブラック心理〟

心理学のことをメインに書いていきたいと思います。たくさんの人と関われたらいいと思ってます。よろしくお願いします。

心理学専攻のお前が言うな!心理学当たり前現象ランキング!

f:id:aoiawai:20190215185233p:plain

心理学を勉強していくと「え、それ当たり前やん。」と思うことがあります。

心理学では、そのメカニズムを説明していますが、理解してなくても「使った方が絶対いい」と分かるものがあります。

 

今回は、「心理学専攻のお前が言うな!心理学当たり前やんランキング」と称して当たり前な心理テクニックを紹介していこうと思います。

 

心理学専攻のお前が言うな!当たり前やんランキング!

 目次

 

恋愛心理学部門

 

1.会う頻度を増やすと好意を持ってもらえる

週一で会うよりも、毎日あった方が効果があり、実際に会えない場合はLINEやSNSなどでメールなどをして関わりを持つとこで、好意を持って貰えるようになります。

この際、メールは手軽なため、やりすぎてしまうことがあるので注意です!

 

言われずとも、好きな人には会いますよね。てか、会いたいですよね。

逆に、異性と頻繁に関わっていくと「もしかしたら好きかも?」って思いますよね。

中学生の頃は「毎日LINEしている人と付き合う」なんて言われてました。実際そのようなこともありましたし!

なにを当たり前のことを言っているんだ。(個人的な意見です🙇)

 

2.好きな人の方には自然と体が向いてしまう

無意識のうちに好きな人の方へ視線や体が向いてしまうことを「ブックエンド効果」と言います。

男性の場合、好意を寄せている相手の方を向き肩が下がった姿勢になります。女性は好意を寄せている相手の方を向き肩を並行にします。女性はいい姿勢を見せたいので方が並行になり、男性は好きな人の前ではリラックスするそうです。

肩が平行か、そうでないかは初めて知る人もいると思いますが、好きな異性の方って自然と向いてるの気づきますよね?自分なんか暇さえあれば見てしまうので、当たり前感が強かったです。

 

皆さんはいかがですか?笑

 

 

www.syosinnsyasinnrigaku.com

 

3.デートに誘う成功率をあげるには理由をつける

相手に要求をする時に、理由をつけると承諾されやすいと言うのを「カチッサー効果」といいます。実験では、理由をつけなかった時(承諾率約30%)より理由があった方(承諾率約90%)が承諾率は1.5倍にもなりました。

 

うん。そうだよね。理由もなしで誘ってOKが出るなら余程「暇」か「好き」かですよね、うんうん。これも説明されなくても分かりますよ。実際このことを友達に鼻高々と説明したら「は、当たり前じゃん」と言われました。

 

 

www.syosinnsyasinnrigaku.com

 

最後に

好評でしたら、4位以下や、心理学の別の分野でも書いてみようと思います。リアクション

頂けたら幸いです!!!笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!